FC2ブログ

archive: 2017年07月  1/3

*表現してみたい*

No image

最近嬉しかったり、悲しかったり、不安だったり、色んな感情が溢れてくる。そんな時、アタシは自分の気持ちを受け入れたり、押し殺したり、昇華したりするのが難しくてどうしようもなく困ってしまう。アタシの中のそんなごちゃ混ぜな気持ちを、自由自在に歌やギターで表現出来たらいいなと思うし、表現出来るようになりたい。SMはアタシの感性を磨いてくれているみたいだ。ご主人様の体調はまだまだ万全ではないけれど、明後日退...

  •  0
  •  0

*嬉しいがいっぱいの日*

No image

アタシの大好きなご主人様は、今日もアタシを笑顔で迎えてくれた。 一緒に並んでアイスを食べた。アタシはご主人様が入院してからお菓子を食べるのをやめていたけれど「もう大丈夫だから食べなさい」と買ってくれた。暑かったけれど、木陰で煙草を吸うご主人様が「風に吹かれて煙草が吸えて幸せだ」と目を細めて笑ってくれたから、アタシの胸もいっぱいになって涙が溢れそうになった。少しでも長くご主人様と一緒の時間を過ごした...

  •  0
  •  0

*退屈*

No image

2回目のオペが終わってからまだ会えてはいないけれど、アタシのご主人様はなかなか元気なようで、何より退屈している様子だ。痛みが強かったり、高熱があれば退屈どころではないだろうから良かった。退屈しのぎなのか、今日はLINEでちょっと調教してくれたりして、アタシは色んな意味で嬉しい。アタシはご主人様が大好きだ。ご主人様が思っている以上にアタシはご主人様の事が好き。だけど、アタシはアタシが思っている程にはご主...

  •  0
  •  0

*願いが叶う*

No image

今朝ご主人様からLINEが来て、アタシは心から安堵して、久しぶりに深く呼吸が出来たような気がした。ご主人様はまだしんどいだろうけど、これからはどんどん快方に向かって行くだろう。ご主人様がまた元気になれるのならば、アタシはご主人様に嫌われても、逢えなくなっても構わないと思った。アタシの望みは叶ったから、いつかご主人様がアタシを捨てる日がやって来ても、アタシはそれを受け入れなければならない。心配で心配でた...

  •  0
  •  0

*生かされる事*

No image

夏の日差しに灼けて熱をもつアスファルトに雨が降り始めて、今夜は昨日とはまた違う夏の匂い。 ご主人様は大丈夫だろうか?やっぱり熱や痛みに苦しんでいるのか。アタシのご主人様は強がりだから、痛みや苦しさをちゃんと伝えているのか。ご主人様はきっとアタシの事どころではないだろうし、あんまり心配せずに待つと約束したけれどアタシはやっぱり勝手に心配してしまう。今年の夏はご主人様に出逢えて、色んな事があって、色ん...

  •  0
  •  0

*夏の匂い*

No image

ご主人様は目が醒めただろうか?アタシのご主人様は誰よりも我慢強い人だから、痛みにもしんどさにも黙って耐えているのだろう。それでも愛する人たちに囲まれて安心感はあるのかな? 海に近いこの場所は、もうすっかり夏の匂いがする。来年の今頃、ご主人様はきっと元気で幸せに過ごしているはず。来年の今頃、アタシは夏の匂いを感じながら、今日の胸の痛みをきっと思い出すだろう。...

  •  0
  •  0

*折り返し地点*

No image

明日はご主人様の2回目のオペの日。きっと大丈夫なんだろうけど、やっぱり心配だし不安だ。アタシにはやっぱり何にも出来ない。身内でもなければ、友だちでもなく、隠れた存在だから、もしも何か良くない事が起こったとしてもアタシには分からないのだろう。 その事実はちょっとだけ寂しい。ご主人様と会ったのは昨日なのに、何故かもうずっと前の事みたいな気がする。 遠くの景色を見て、手を繋いで散歩をして、キスをして、まる...

  •  0
  •  0

*再会*

No image

久しぶりにご主人様に逢えた。アタシのご主人様に病院はちっとも似合わないけれど、それでもご主人様はそれなりに元気そうで、いつものようにアタシに優しい笑顔を向けてくれた。顔を見て、声が聴けて、一緒に少しだけ散歩をしてアタシは泣きそうな気持ちになった。アタシは幸せ者だ。 時々スカートを捲られて、胸を触られて、ご主人様のベッドで責められるアタシはやっぱり幸せ者だ。 アタシとは違ってご主人様には色んな顔があ...

  •  0
  •  0

*叶うなら*

No image

最近、振り返って考えてみた。アタシは10年以上医療従事者として病院で働いたけれど、果たして患者さんや家族の人に対して充分なケアが出来ていただろうか?狭い専門分野だけに目を向けていて診断や治療から離れたところで、心に寄り添える配慮が足りなかったように思う。ご主人様が入院して、アタシには思うコトや考えるコトが多い。きっとこういうのも、アタシに必要だから与えられた機会なのだろう。アタシはセラピストとして生...

  •  0
  •  0

*感謝*

No image

ご主人様がLINEをくれた。どうやらキチンと手も足も動いていて、それなりに回復している様子で、それをアタシに伝えてくれた事がアタシには心から嬉しくて、色々なものに感謝の気持ちが湧き上がる。ご主人様が改造人間になるための第1段階はクリアしたみたい。 油断は大敵だけど、第2段階も乗り超えられたらアタシのご主人様は誰よりも最強になるのだろう。病院の消灯は早くて、外側いるアタシは闇に呑まれそう。ご主人様があらゆ...

  •  0
  •  0