FC2ブログ

*赤いチョーカー*

ご主人様に初めて会った時、アタシは「犬になりたい」と言った。

それはアタシの本心。
犬のように可愛がられたい。
犬のように躾けられ、管理されたい。
時にはお仕置きされたいし、甘えたい。

ご主人様がアタシに選んでくれた赤いチョーカーは、どう見てもチョーカーというよりも、犬の首輪そのもの。

最初はちょっと恥ずかしかったけれど、今ではアタシのお気に入り。
ご主人様に首輪をつけてもらう時アタシの胸は高鳴るし、嬉しさと切なさ、色んな気持ちが入り混じる。

アタシはまだまだ駄目ダメだからご主人様はそんなにハードな調教はしない。でもこの赤いチョーカーを付けてもらえたら、時間がかかるかもしれないけれど、アタシはどこまでもご主人様に付いて行けるだろう。

2 Comments

鼠子  

こんにちは

おじゃまします。
赤い首輪、懐かしいなあと思って読んでいました。
小型犬用の首輪が、最初で最後のひとつだったので、未だに思い出があります。
躾って、ドキドキしますよね!
良い時間になりますように♪
また遊びに来ます。とても素敵なブログ、応援しています。

2017/06/24 (Sat) 10:36 | REPLY |   

*****kumi*****  

鼠子さん★

コメントありがとうございます!
初コメントだったのでとっても嬉しいです
(。・ヮ・。)

最初で最後の首輪だったんですね。
鼠子さんの中で素敵な想い出として残っているんでしょうね。

アタシも今の赤いチョーカーが人生最後の首輪になると良いな、と心から願っています。

是派また遊びに来てください
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ

2017/06/24 (Sat) 17:22 | REPLY |   

Post a comment