FC2ブログ

*SMと秋の深まり*

アタシは心が不安的な時にこそブログを書きたくなる傾向があるから、ブログを放置している間は気持ちが安定しているのだろう。
だけどご主人様とアタシの記録をいつまでも残しておきたいから、やっぱり書くことに決めた。



ここ最近、麻縄で吊られることを身体が喜びとして覚えた。
最初は縄に身体を預ける事が不安で怖かったけれど、ご主人様は少しずつ、そして上手にアタシを導いてくれる。決して体重の軽い方ではないアタシを吊るのはきっと大変なんだろうな。
「縛る事は抱き締める事」とよく目にするけれど、それはまさにその通りだと思う。
アタシの身体に丁寧に巻かれるたくさんの縄。
アタシが痛くないようにご主人様が何度も縄の位置や様子を確認してくれる。
宙に浮く身体をブランコのように優しく揺らしてもらうと、ただそれだけで、アタシは達するようになってしまった。


吊られる喜びを覚えた頃から、ご主人様はよくお客さまを呼ぶようになった。アタシは恥ずかしくて仕方ないけれど、ご主人様はとっても楽しそうだ。
どのお客さまもマナーが良く、優しくて紳士だ。
ご主人様の縛りを綺麗だと褒めてくださる。
そして、ご主人様の優しさに驚かれる。
誰もが「彼女さんは幸せですね」と言ってくれる。


アタシは羞恥心でいっぱいだけれど、大好きなご主人様の所有物としてとても満たされた気持ちになる。
お客さまの目に晒される事でご主人様の愛の深さをより深く感じ取る事が出来る。


アタシはご主人様が大好きだ。

7 Comments

愛乃糸 奈美  

詩的な雰囲気のある、素敵な記事に、
なんだか温かい気持ちになれました。

2017/10/23 (Mon) 11:56 | EDIT | REPLY |   

マリー  

コメントありがとうございます。
愛の表現は様々ですよね。

主様の愛情表現を素直に受け止められるのが
kumiサンの愛情表現。

幸せ……伝わってきましたよ(///ω///)♪

2017/10/24 (Tue) 04:34 | EDIT | REPLY |   

ひで  

吊ってみたい

そろそろ吊ってみたいんですが、場所がなくって(+_+)

一度二人で見学に行きたいです~

2017/10/24 (Tue) 06:13 | EDIT | REPLY |   

*Kumi*  

マリーさん★

ありがとうございます
◦°˚(´•̛ᴗ•̛`)/˚°◦

そうですよね!
幸せの感じ方や愛情表現は人それぞれなんですよね。

このことに気づいてから、人生が随分と楽になりました。

2017/10/24 (Tue) 11:21 | REPLY |   

*Kumi*  

ひでさん★

ヒデさんも吊りたいんですね!

ホテルにも、丈夫な梁があるお部屋があったりするので見つかると良いですね
o(>◡<)o

2017/10/24 (Tue) 11:31 | REPLY |   

*Kumi*  

愛乃糸 奈美さん

お褒めのお言葉ありがとうございます★
詩的だなんて嬉しいです。

2017/10/24 (Tue) 17:04 | REPLY |   

*Kumi*  

Re: ひでさん★

あ!
高知に来る機会があれば是非見学に来てください。

きっと、ご主人様も喜ぶと思います★

2017/10/25 (Wed) 20:09 | REPLY |   

Post a comment